[Lisp処理系を作る] Lisp処理系を作る

経緯

  • ここを見て Lisp 処理系を作ってみた。
  • けど、途中で不満に思う点が何点かあった。
  • どうせ手を加えるなら、一から作ろうと思った。
  • それなら、その作成の経緯を記録しておこう。

前提

  • C# の言語を使える。( Java でも十分かも )
  • Lisp 処理系の内部についてある程度知っているが、詳しくはない。本 1 冊読み流した程度。
    • 記号処理プログラミング
    • xyzzy 入門
    • 他ネットの情報色々

方向性

  • 勉強しながら作っていく。
    • 自分の教育用だね。
  • とりあえず xyzzy の Lisp を参考にする。
    • 一番試しやすい Lisp 環境だから。
  • 難しい機能(オプショナル引数とか)は無理臭いのでやらない。

途中経過のソースファイル

途中のそれまでの成果のソースは以下の日にあるので、それを見ながらやると良いと思う。 ってか見ないとわけが判らないかも。

ページ一覧

(plugin.ls( [Lisp処理系を作る]* ))

その後

完成したので TtLisp として公開しています。